TATSUYA(ビートボックス)の経歴は?有名CM出演がかっこいい!

人物
スポンサーリンク

声や息・口・喉の動きを使って楽器さながらの音楽を奏でるヒューマンビートボックス。

20歳から独学でビートボックスの練習を始め、その後は数々の世界大会で優勝を重ねてきたTATSUYAさん。

今回の記事ではTATSUYAさんの経歴を幼少期からビートボックス世界大会会優勝・各種イベントやTV出演での活躍までをまとめました。

これまでCMには5点出演されており、そのうち2点は頻繁に流れていたと思います。

●Sony Mobile Xperia「バレエ×ビートボックス篇」
●マクドナルドの照り焼きバーガー

上記2点についても動画を掲載しました。
特にXperiaのCMでは音を生み出すTATSUYAさん本人様が出演されています。
とてもかっこいいので是非ご覧ください!

スポンサーリンク

【TATSUYA|ビートボックス】経歴

ヒューマンビートボックスプレイヤーの日本第一人者であるTATSUYAさん。

この項目では幼少期からプレイヤーとして活躍するまでの道のりをまとめました。

誕生から少年時代

生年月日は1985年11月9日。
出身は神奈川県横浜市。

家族からは「そこにいたの」と言われる程物静かだったそうです。

ビートボクサーになる以前はデザイナーになる夢があり、服飾専門学校に進学。

ヒューマンビートボックスとの出会いから世界大会優勝まで

20歳のTATSUYAさん。
「生まれてきた証を残したい」と悩む中で出会ったのがヒューマンビートボックスでした。
近所のデパートで行われたヒューマンビートボックスの生演奏を見て衝撃を受け、独学で練習を始めます。

近所のデパートは…
町田の小田急百貨店!

話がそれますが「ヒューマンビートボックスとは何か」についてお話しさせてください。

ヒューマンビートボックスとは口や喉・息・声を使って様々機械音・楽器音を出す表現方法です。

TV番組や大会動画ではマイクで口元が隠れてしまい、どのように音が生み出されているのか分かり難いのではないでしょうか。

 

こちらの動画では口元の動きがわかりやすく、ヒューマンビートボックスの凄さ・職人技がよくわかります。

 

ここから経歴のお話に戻ります。

 

2009年のイギリス・ロンドンの国際大会に出場を果たしました。

ビートボックスに出会ってから約4年で世界大会出場するのはすごいです!

2010~2012年 日本人大会では毎年優勝。
2014年のフランス国際大会では日本人初の4位受賞!

2015年ドイツ・ベルリン大会出演。
2016年シンガポール国際大会で日本人初の優勝!!

 

2010年以降は世界大会だけでなく様々な音楽イベント・テレビ番組で活躍されています。

出演イベントは…

●つるの剛士主宰「つるロックフェス2010」
●ももいろクローバーZ「ももいろクリスマス2019」
●ディズニー・オン・クラシック~ジルベスターコンサート~2019
その他多数

テレビ番組は…

●「Momm‼ 特別編・中居君家に建つ人が!ノブコブ吉村とリズムコラボも?」(TBS)
●2019年「すイエんサー/超かっこいいヒューマンビートボックススペシャル」(NHK Eテレ)
その他多数

 

一般社団法人日本ヒューマンヒートボックス協会を立ち上げ

ヒューマンヒートボクックスのTATSUYAさんは、2009年、24歳で上記協会を設立します。
国内の奏者が連携し、より活性化していくことができるようにという思いから始めた活動でした。

近年では様々なミュージシャンがヒューマンビートボックスで活躍するようになってきていますが、TATSUYAさん自身も第一線で活動・普及に努めています。

また、日本の小学生が海外進出を意識してヒューマンビートボックスに取り組む姿も多くなってきているようです。
TATSUYAさんは2019年12月19日発行の神奈川県タウンニュースで以下のようにも話しています。

”音楽は厳しい世界なので「ヒューマンビートボックスで食べていける」と無責任に啓もうすべきではない。自分と向き合い、思いを表現する一つの手段として、さらに愛される状況を目指して活動を続ける”

2021年時点では新型コロナ感染症対策のために自宅で過ごす機会が増えています。
その結果としてヒューマンビートボックスの奏者・視聴者ともに増加傾向にあるようです。

【TATSUYA|ビートボックス】有名CM出演時のかっこいい画像

2021年時点でのCM出演は5点あります。
その中から特に有名なもの2点をご紹介いたします。

ソニーモバイル「バレエ×ビートボックス扁」

TATSUYAさんが出演しているこのCM。
「あ!あれかー!」と思った方があるかもしれません。

このCMにはTATSUYAさん本人が出演されています。
バレエの美しさとビートボックスのワイルドな感じが対比されかっこよさが際立っているのではないでしょうか!

私個人の好みですが、何度も繰り返してみたくなってしまいます!

ヒューマンビートボックスの生み出す音がそもそもかっこいいのです。
ですが、それを生み出している人間が映し出されることで一層のカッコよさを感じてしまいます!!

マクドナルド 「ブアツく生きよう」篇

残念ながらTATSUYAさん本人の出演はありません。
が、多くの方が耳にしていたのではないでしょうか。

【TATSUYA|ビートボックス】経歴と有名CM出演のまとめ

今回の記事ではヒューマンビートボックスの日本第一人者として活躍しているTATSUYAさんの経歴をまとめるとともにCM出演動画を掲載させていただきました。

 

●20歳からヒューマンビートボックスに出会い、独学で練習を始めたTATSUYAさん。
約4年で世界大会出場しているのはご自身の才能とともに大変な努力があったことと思います。

●ソニーモバイルXpria・マクドナルドのCMの振り返りをさせていただきました。

 

音だけの出演でもとてもかっこいいのです。
私の勝手な思いですが、音を生み出している本人様の姿もあわせて見るとより一層、かっこよく感じます。

 

ヒューマンビートボクサーに携わる多くの皆さま、そして第一人者のTATSUYAさん。
一層のご活躍を楽しみにしています!

コメント

タイトルとURLをコピーしました